キム・カーダシアン、レッドカーペットで白い粉をぶっかけられる!

ハリウッドニュース / 2012年3月23日 21時0分

今回被害にあったキム・カーダシアン (c)Hollywood News

リアリティスターのキム・カーダシアンが、参加したイベントのレッドカーペットに登場した際に、暴漢から粉を投げつけられる被害に遭っていたことがわかった。

現地時間3月22日の木曜日の夜、ロサンゼルスでのイベントに参加していたキムを悲劇が襲った。複数メディアが伝えたところによると、自身の新しい香水ライン「トゥルー・リフレクション」の宣伝イベントに登場したキム・カーダシアンは、レッドカーペットの上で颯爽(さっそう)とポーズを決め、カメラに笑顔を振りまいていた。すると突然、キムの背後から女性が近づき、袋に入った白い粉を思いっきり投げつけたため、キムは頭からそれをかぶり、粉まみれになってしまった。

現場は騒然とし、警察が呼ばれるほどの騒ぎになってしまった。キムは一旦レッドカーペットを後にし、プライベートルームへ退避。そこでジャケットを脱ぎ、髪についた粉を払い落とし、再びイベントへ登場した。警察は、白い粉が劇物の可能性もあるとして、現場検証を行った。結果、粉の正体は食用の小麦粉であったため、大事にはならなかったものの、キムに粉を投げつけた女性は警察に連行されたという。幸い、負傷者は出ていない。

プライベートをテレビでさらけ出し、スキャンダルも多い彼女のことを好きになれない人もいるのだろう。イベントに再登場した際には笑顔だったというから、プロ意識はなかなかのものではあるが、その心中は穏やかではないはずだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング