マライア・キャリー、自宅にリアルなお菓子の部屋がある

ハリウッドニュース / 2012年10月23日 11時0分

お菓子が大好きなマライア・キャリー (c)Hollywood News

歌手のマライア・キャリーと夫で歌手のニック・キャノンのロサンゼルスの自宅に、お菓子の部屋があることが明らかになった。

その部屋はニックの大好物のカラフルなフルーツ味の小さな粒のお菓子「Nerds」とマライアの大好物のラムネ「SweeTarts」などで埋め尽くされ、たのしいフォトブースもあるそうだ。ニックはこの部屋を「キャノン・ランド」と呼んでいるという。

ニックはゴシップ誌「Usウィークリー」に、「僕はいつもキャンディールームを作ることを夢見ていたんだ。砂糖は僕の初恋さ!」と話し、さらにマライアとの1歳の双子の子供たちの好きなお菓子については、「彼らはロリポップスが大好きなんだよ!」と明かしている。

どうやらマライアとニックの自宅にはかなり派手なお菓子ルームがあるようである。子供たちがもっと大きくなれば、その「キャノン・ランド」でたのしめそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング