アダム・サンドラー、2年連続最もギャラを“もらいすぎ”の俳優に

ハリウッドニュース / 2014年12月24日 12時15分

ハリウッドで活躍しているアダム・サンドラー (c)Imagecollect.

俳優のアダム・サンドラーが、経済誌「フォーブス」の選ぶ2014年度の最もギャラを“もらいすぎ”の俳優に選ばれた。

このランキングは俳優たちの2014年6月以前に公開された過去3作品の出演料と興行収入を計算し、俳優が1ドル(約120円)支払われるごとに、製作側にはどれだけの利益がもたらされるかを算出して選んだものである。

そして、映画『アダルトボーイズ遊遊白書』(13)や『ジャックとジル』(11)、『俺のムスコ』(12)に出演したアダムは1ドルにつき、製作側には3ドル20セント(約384円)しか利益を出せず、昨年に続き1位に選ばれた。

2位のジョニー・デップは4ドル10セント(492円)、3位のベン・スティラーは4ドル80セント(約576円)、4位のライアン・レイノルズは4ドル90セント(約588円)、5位のトム・ハンクスは5ドル20セント(約624円)、6位のウィル・フェレルは6ドル60セント(約792円)、7位のチャニング・テイタムは6ドル70セント(約804円)、8位のデンゼル・ワシントンは6ドル90セント(約828円)、9位のサンドラ・ブロックは9ドル(約1080円)、10位のベン・アフレックは9ドル37セント(約1124円)を製作側に受け取らせたという算出結果となった。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング