ヘイデン・パネッティーアが娘の写真を初披露、「とてもスウィート」と語る

ハリウッドニュース / 2014年12月24日 17時0分

妊娠していた時のヘイデン・パネッティーア (c)Imagecollect.

25歳の女優のヘイデン・パネッティーアが、第1子となる女の子の写真を初披露した。

ヘイデンは昨年3月にウクライナ出身の世界ヘビー級チャンピオンのボクサーであるウラジミール・クリチコと婚約。そして、今月9日に女の子が誕生。カヤ・イブドキアちゃんと名付けられた。

そして、ヘイデンはゴシップ誌「ピープル」にカヤちゃんを初披露。ウラジミールと3人の写真が公開された。ヘイデンは「ウラジのお母さんがある夜、どうしても赤ちゃんを連れて行きたかったの」「彼女はあまり眠れなかったようだったけれど、私はよく休むことができたわ」と話し、素晴らしい経験だと明かした。

また、「突然、この小さなものを見て、『オー、ずっと私のお腹にいたあなたね』って感じなの」「彼女を知ろうとしているわ」「私は(妊娠が)私にどんなことをしたか見ているところよ。どんな風に変わったかね。どれが一時的なもので、どれが永遠のものかって」「80歳の女性が階段を降りようとしている感じだったの。どうかこれは一時的なものであってって感じだったわ。でも、何かは決して同じではなくなったって分かっているの」「彼女はとてもとてもスウィートよ」と語っている。

ヘイデンは試行錯誤しながら子育てを一生懸命しているようだ。カヤちゃんの成長がたのしみである。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング