セレーナ・ゴメスが本物のタトゥーを入れる

ハリウッドニュース / 2012年2月24日 11時55分

今回は本物のタトゥーを入れたセレーナ・ゴメス (c)Hollywood News

人気歌手・女優のセレーナ・ゴメスがアメリカ時間22日に、右の手首にハートマークのタトゥーを入れたことが明らかになった。

セレーナは以前、右の手首に恋人ジャスティン・ビーバーの名前である「ジャスティン」という文字とハートマークを入れたことで話題になっていたが、どうやらそのタトゥーは本物ではなく偽物のタトゥーだったようだ。彼女は今回、ハートマークだけをタトゥーすることを決めたのである。

セレーナがハリウッドのタトゥーショップ「アンダー・ザ・ガン」に訪れた時の様子を、彫り師のジョーダン・サンドーバルさんがツイッターにセレーナとのツーショット写真付きで書き込んだ。ジョーダンさんは、「セレーナは右の手首にハートを入れたよ。彼女は緊張もせず、すごくエキサイトしていたようだった。とっても可愛かったよ」とツイートした。

セレーナはジョーダンさんにハートを刻んだ経緯などは話さなかったという。セレーナが来たことによってジョーダンさんのお店がさらに人気になることはまちがいないだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング