ザック・エフロンがプレミア会場でコンドームを落として赤面?

ハリウッドニュース / 2012年2月24日 14時35分

プレミアで恥ずかしい表情を見せているザック・エフロン (c)Hollywood News

24歳の俳優ザック・エフロンが、アメリカ時間2月19日に行われたアニメ映画『ドクター・セウス・ザ・ローラックス』(原題・2012年日本公開予定)のプレミアのオレンジ・カーペット(劇中のキャラに合わせてレッドではなくオレンジ)で、コンドームのようなものを落としたことが話題になっている。

ザックは、テイラー・スウィフトらと声優を務めた同映画のオレンジ・カーペットを歩いている最中に、ポケットから何かを取り出して、彼のパブリシストにあげようとした。すると、ポケットからコンドームのようなものがポロリと落ちたのだった。

ザックは「オーマイゴッド」と言いながら赤面し、すぐに持っていたサングラスをかけ、恥ずかしい表情を見せないようにしていたらしい。大勢のカメラマンたちは目の前で起こった出来事におもわず声を上げて、大笑いをしていたという。

ザックは、子供向け映画のプレミアで大人のグッズを落としてしまい、とても恥ずかしい思いをしてしまったようだ。もし彼が落としたものが本当にコンドームなら、現在イギリス出身の女優リリー・コリンズと交際しているという噂のあるザックは、どうやらセーフセックスを実践しているようである。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング