ナタリー・ポートマン、Diorの新広告が加工されすぎで英国で掲載禁止に

ハリウッドニュース / 2012年10月24日 9時30分

美しい目を持つナタリー・ポートマン (c)Hollywood News

女優のナタリー・ポートマンが広告塔を務めるChristian Dior[クリスチャン・ディオール]のマスカラの新広告が、加工されすぎているという理由でイギリスで掲載禁止となった。

同ブランドのマスカラ「Diorshow New Look lash-multiplying mascara」の新広告にナタリーが起用されたが、英国広告基準局はその広告が「誤解を招くように製品の効果を誇張している」と主張し、さらにナタリーのまつ毛の1本1本が「形作られ、きちんとしすぎている」として禁止したとファッション誌「ニューヨーク」は伝えている。

英国広告基準局は写真自体に問題があるわけではないが、消費者が現実的ではない効果を期待してしまうため、納得のできる説明があるまで許可できないと話している。

同ブランド側はナタリーを当初リップスティックの広告に起用したが、彼女が美しい目を持っていたためにマスカラの広告に変更したと語った。

確かに広告の写真があまりにも美しすぎると消費者はその効果を期待してしまうだろう。果たしてブランド側はイギリス国内での宣伝のために写真をどのように修正するだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング