テイラー・スウィフトも太鼓判! YouTube出身バンド、ザ・ヴァンプスの日本デビューが決定

ハリウッドニュース / 2014年4月25日 14時30分

日本デビューが決定! ザ・ヴァンプス 提供:ユニヴァーサル・ミュージック

世界の歌姫テイラー・スウィフトやザ・ウォンテッド、マクフライなど大物アーティストのツアーでオープニング・アクトに抜擢されるなど、2014年大注目のドリーム・バンド、ザ・ヴァンプス(THE VAMPS)が5/21に日本デビューすることが決定した。

ザ・ヴァンプスは4人組のポップ・ロック・バンド。イギリスの異なる地域出身という現在18~19歳の彼らが出会ったきっかけはなんと、YouTube。2012年夏に自作のトラック制作に取り掛かっていたジェイムズ(G.&Vo.)がボーカルを探しているときにYouTubeで巡り合ったのがブラッド(リードVo.&G.)。Facebookでコンタクトをとった2人は一緒にデモ制作を開始。その後、2010年の年間最優秀ドラマー・コンテスト最終候補であったトリスタン(Dr.)が2人の動画をみて、一緒にやりたいと伝え、活動開始。最後にコナー(Ba.)が加わり、ザ・ヴァンプスとなった。

「20年前だったら、バンドのメンバーを募集する時って、NME誌に求人広告を出したりしてたよね。でも今の人達は、YouTubeを介してバンドを組む。結成のプロセス全体にわたって、すごく役に立つ便利なツールなんだよ。僕らはYouTubeを通じてバンドを結成できた。他のメンバーがどんなことをやれるのかとか、どんな音楽が好きなのかとか、ネットを通じて知ることができた。バンドを始めるに当たり、昔みたいに音楽誌に募集広告を出す代わりに、僕らは自分達のことをネットに載せたってわけさ」とブラッド(リードVo.&G.)はコメント。

集まったメンバーたちは、ワン・ダイレクション、テイラー・スウィフト、ザ・キラーズ、ブルーノ・マーズなどのヒット曲のカヴァーをYouTubeにアップ! 瞬く間にフォロワーが増え、これがきっかけとなり、メジャー契約が決定。イギリスでのデビュー(4/14)前にリリースした3曲のシングル(「キャン・ウィー・ダンス」「ワイルド・ハート」「ラスト・ナイト」)が全英TOP3入りを果たし、デビュー・アルバム『ミート・ザ・ヴァンプス』も全英初登場2位を獲得。この度、5月21日に日本デビューが決定となった。日本盤にはデビューのきっかけとなったカヴァー曲 テイラー・スウィフトの「22」、ワン・ダイレクションの「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」、オースティン・マホーンの「ホワット・アバウト・ラヴ」などが収録予定。

【商品情報】
デビュー・アルバム『ミート・ザ・ヴァンプス』
5月21日 日本盤リリース
・通常盤:UICR-1114 ¥2,200(税抜)
・デラックス盤(CD+DVD):UICR-1113  ¥2,850(税抜)【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング