映画『ガンジー』のリチャード・アッテンボロー監督、90歳で死去

ハリウッドニュース / 2014年8月25日 9時30分

映画界で活躍してきたリチャード・アッテンボローさん (c)Imagecollect.

映画『ガンジー』(82)の監督を務めたリチャード・アッテンボローさんが、現地時間24日に亡くなった。90歳だった。

リチャードさんはイギリスで生まれ、1942年の映画『イン・ウィッチ・ウィ・サーヴ』に出演し、俳優としてキャリアをスタート。『ガンジー』では監督・プロデューサーを務め、アカデミー賞監督賞と作品賞を受賞した。また、映画『ジュラシック・パーク』シリーズでは実業家ジョン・ハモンド役を演じていた。私生活では女優のシーラ・シムと1945年に結婚し、3人の子供を儲けた。

リチャードさんの死因などは明らかになっていないが、イギリスのキャメロン首相はツイッターで、「彼の『ブライトン・ロック』での演技は輝いていた。彼の『ガンジー』の監督は素晴らしかった。リチャード・アッテンボローは偉大なシネマの1人であった」とつぶやいている。

リチャードさんは現地時間29日で91歳の誕生日を迎えるはずだった。彼が亡くなってからも、彼の作品はハリウッドで生き続けるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング