俳優のジャック・クラグマンさん、90歳で死去

ハリウッドニュース / 2012年12月25日 12時15分

生前のジャック・クラグマンさん (c)Hollywood News

映画『十二人の怒れる男』(57)で知られる俳優ジャック・クラグマンさんが、現地時間24日に家族が見守る中、亡くなった。90歳だった。

ジャックさんの息子のアダムさんは、AP通信に「彼は素晴らしい人生を送り、一瞬一瞬をたのしんでいました。ほかの人々にもそんなふうに生きるように励ましていました」とコメントしている。

ジャックさんはときどき療養が必要であったが、突然亡くなり、死因は分かっていないという。彼のもう1人の息子であるデヴィッドさんは「彼の息子たちは彼をとても愛していました。我々が彼の思いを引き継いでいきます」と語っている。

デヴィッドさんは1970年から1975年まで放送されたテレビ番組「The Odd Couple」(原題)や、1976年から1983年まで放送されたテレビシリーズ「ドクター刑事クインシー」に出演していた。1989年には咽頭がんで声を失うが、回復し、最近では『Camera Obscura』(原題、2010年)に出演するなど俳優活動を続けていた。

家族や多くの人々に愛されて天国へと旅立ったジャックさん。彼の長年の活躍はこれからも忘れられることはないだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング