『ゴーストバスターズ』のハロルド・ライミスさん、69歳で死去

ハリウッドニュース / 2014年2月25日 9時30分

『ゴーストバスターズ』のハロルド・ライミスさん (C)Imagecollect.

映画『ゴーストバスターズ』シリーズで知られる脚本家・俳優・監督のハロルド・ライミスさんが、現地時間24日に死去した。69歳だった。

ハロルドさんは2010年からの自己免疫疾患の闘病により、家族に見守られながら24日の朝に息を引き取ったと妻のエリカさんは「シカゴ・トリビューン」紙に明かしている。

ハロルドさんは1978年の映画『アニマル・ハウス』の脚本を務め、1980年代に公開された『ゴーストバスターズ』シリーズでは脚本だけでなく、イゴン・スペングラー博士役で主要メンバーの1人を演じていた。映画『恋はデジャ・ブ 』(93)では脚本や監督、製作や出演を務め、多彩な活躍を見せた。彼にとって最後の映画となったのは2009年の『紀元1年が、こんなんだったら!?』で、監督、製作、脚本、出演を務めていた。

ハリウッドで素晴らしい作品を手掛けてきたハロルドさん。彼の死を多くの人々が惜しんでいる。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング