ブラッド・ピットがアカデミー賞ノミネートに喜びの発言

ハリウッドニュース / 2012年1月25日 10時25分

アカデミー賞主演男優賞の候補になったブラッド・ピット (c)Hollywood News

48歳の俳優ブラッド・ピットが、アメリカ時間2月26日に授賞式が開催される第84回アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされ、さらに主演映画2本と共演俳優も候補になったことに対して、喜びの発言をした。

『マネーボール』(11)での演技で主演男優賞候補になったブラッドは、主演映画である『ツリー・オブ・ライフ』(11)と『マネーボール』の2本が作品賞候補になったことに対して、「両方の映画とも劇場公開されない可能性があったことを考えると、とても最高だね」と公式声明文で述べた。

2008年に撮影された『ツリー・オブ・ライフ』は2009年に公開される予定だったが、作品の完成が遅れたり、担当していた配給会社が閉鎖するという理由で公開が遅れ、ようやく2011年に公開された映画である。一方で『マネーボール』は、スティーヴン・ソダーバーグ監督が降板し、その製作が危ぶまれていたが、ベネット・ミラー監督が受け継いだことによってなんとか完成された作品であった。

さらにブラッドは、『マネーボール』で共演したジョナ・ヒルが助演男優賞にノミネートされたことに対して、「僕は特にジョナがノミネートされたことに大喜びしているんだ」とコメントを残した。

「みんなにパンケーキをあげたいね」と早朝にノミネートの知らせを聞いたほかの候補者たちへお祝いの言葉をかけたブラッドは、アンジェリーナ・ジョリーや子供たちとともに、最高の気分で朝食を食べたにちがいない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング