ザック・エフロン&ライアン・ゴズリング、『スター・ウォーズ7』に出演か

ハリウッドニュース / 2013年7月25日 12時40分

イケメン俳優のザック・エフロンとライアン・ゴズリング (c)Hollywood News

イケメン俳優のザック・エフロンとライアン・ゴズリングが、『スター・ウォーズ』シリーズのエピソード7に出演する話し合いを行っているそうだ。

昨年末に同シリーズを製作していたジョージ・ルーカス監督の映画製作会社ルーカスフィルムが米ディズニーによって買収され、エピソード7の製作が行われることも発表された。旧3部作のキャストであるキャリー・フィッシャー、ハリソン・フォード、マーク・ハミルらはエピソード7に出演すると言われている。そして、新キャストとしてザックとライアンがエピソード7に出演する可能性があると映画情報サイト「Latino Review」は伝えている。

旧3部作の3作目の『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(83)のその後のストーリーがエピソード7では描かれることが期待されており、ライアンはルーク・スカイウォーカーの息子役を演じるのではないかと言われている。ザックが話し合っている役はまだ明らかになっていない。また、来月行われる「Disney’s D23 Expo」で何人かのキャストが発表されるのではないかと期待されている。

ハンサムで女性に大人気のザックとライアン。2人が同映画に出演するなら、映画館に足を運ばない女性はいないだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング