VSモデルのベハティ・プリンスルー、下着姿の撮影はナーバスだった

ハリウッドニュース / 2014年7月25日 17時0分

下着姿のベハティ・プリンスルー (c)Imagecollect.

下着ブランドVICTORIA’S SECRET[ヴィクトリアズ・シークレット]のモデルのベハティ・プリンスルーが、モデルになりたてだった頃の気持ちを語った。

アフリカのナミビア出身の現在25歳のベハティは、オンラインファッション誌「Net-a-Porter」に、同ブランドのモデルになったことについて、「最初はとてもナーバスだったわ」「たくさん人が見ている中で下着になるのよ」「でも、最高になれるように、最高に見えるようになるっていうモチベーションになったわね。女の子たちはみんなバックステージでスクワットをしていたわ」と語った。

また、「少女だったころ、私は雑誌を見て、『この可愛い女の子たちは実際には医者なのよね?』って思っていたわ。私はケイト・モスさえも知らなかったの」と話している。

16歳の時にスカウトされてモデルとなったベハティ。下着姿をたくさんの人に見られるという経験は、多くの人がすることではなく、誰もが羨むボディーを持っている彼女であっても、ドキドキしたようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング