ブラピ&アンジーの娘、歯の妖精にだまされたと嘆く

ハリウッドニュース / 2012年6月25日 14時10分

6人の子供を育てているアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット (c)Hollywood News

俳優のブラッド・ピットと、婚約者で女優のアンジェリーナ・ジョリーの6歳の娘のシャイロちゃんが、歯の妖精がお金をくれなかったと嘆いていたという。

歯の妖精とは西洋の文化で信じられている妖精で、抜けた乳歯を枕の下の入れて寝ると、翌朝に歯の妖精がコイン、またはプレゼントに交換してくれるという言い伝えである。

ブラッドとアンジェリーナの家族の友人がゴシップ誌「ナショナル・エンクワイアラー」に、「兄のマドックスとパックスが、枕の下に歯を入れて、たくさんお金がもらえるとシャイロに伝えました」と話した。

さらに「シャイロが起きると、歯は無くなっていたのですが、お金もなかったのです。彼女は怒っていました。だまされたと感じたのです」と語り、シャイロちゃんは歯を取り戻せないかと話していたという。

「最後に、アンジーがシャイロを座らせて、歯の妖精のプレゼントは交渉できるものではなくて、人生っていうのは時にはガッカリさせられることもあるけれど、いつも次のチャンスがあると説明しました」とその友人は明らかにしている。

歯の妖精が乳歯をお金に変えてくれなかったと嘆いていたシャイロちゃん。アンジェリーナの言葉できっと次に乳歯が抜けた時は歯の妖精がコインに変えてくれることを期待しているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング