『荒野の七人』のイーライ・ウォラックさん、98歳で死去

ハリウッドニュース / 2014年6月25日 16時30分

60年以上に渡り俳優として活躍してきたイーライ・ウォラックさん (c)Imagecollect.

映画『荒野の七人』(60)の俳優イーライ・ウォラックさんが、現地時間24日に亡くなった。98歳だった。

イーライさんの娘のキャサリンさんが彼の死を報告したと「ニューヨーク・タイムズ」紙は伝えている。

イーライさんは1940年代から俳優として活動を始め、ブロードウェイ「The Rose Tattoo」で1951年にトニー賞を受賞。映画『ベビイ・ドール』(56)でスクリーンデビューを果たし、『荒野の七人』や『荒馬と女』(61)、『おしゃれ泥棒』(66)などの映画に出演して活躍した。また、テレビシリーズ「Poppies Are Also Flowers」では1967年にエミー賞助演男優賞を受賞。その後も俳優としての活動を続け、映画『ゴッドファーザー PART III』(90)や『ホリデイ』(06)に出演し、2010年の『ウォール・ストリート』が遺作となった。また、2010年にアカデミー名誉賞を受賞している。

私生活では1948年に女優のアン・ジャクソンと結婚し、3人の子供に恵まれた。

60年以上に渡りハリウッドで活躍してきた名俳優イーライさんの功績は今後も多くの人々の記憶に残っていくだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング