アシュリー・グリーンの自宅で火災が発生し、愛犬が死亡

ハリウッドニュース / 2013年3月25日 10時0分

愛犬を撮影現場に連れて行くアシュリー・グリーン (c)Hollywood News

『トワイライト』シリーズで知られる26歳の女優アシュリー・グリーンのコンドミニアムでアメリカ時間3月22日に火災が発生し、彼女の愛犬2匹のうちの1匹が死亡したことが明らかになった。

ゴシップサイト「TMZ」によると、アシュリーのウエスト・ハリウッドにあるコンドミニアムで火災が発生し、少なくとも10台の消防車が現場に到着し、消防士たちが消火活動をしたようだ。彼女の愛犬2匹のうちの1匹がベッドの下で死んでいるのが発見され、もう1匹の犬は無事だったようだが、健康診断のために獣医へ連れて行かれた。

アシュリー、彼女の恋人、そして彼女の兄は、どうやら火災がリビングルームのソファーで発生した時にはまだ寝ていたようだ。火事になっていることに気がついた3人はあわてて外に出たようだが、その後に犬たちがまだ室内にいることに気がついたのだという。彼女の恋人と兄が必死に犬たちを救出しようと試みたようだが、もはやそうするには不可能な状態になっていたという。

消防士は、死んだ犬の死体をシートに包み、アシュリーに渡したようだ。仕事の現場に愛犬を連れて行く姿を何度も目撃されたことがあるアシュリーに、やるせない悲劇が起きてしまった。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング