サイモン・コーウェル、「ワン・ダイレクション」はいつか解散するだろうと話す

ハリウッドニュース / 2013年11月25日 12時0分

大人気グループの「ワン・ダイレクション」 (c)Imagecollect.

英有名プロデューサーのサイモン・コーウェルが、人気ボーイズグループ「ワン・ダイレクション」はいつか解散するだろうと明かした。

サイモンがプロデューサーと審査員を務める英オーディション番組「Xファクター」で結成された「ワン・ダイレクション」は現在世界一のボーイズバンドだと言われるほど大人気である。

サイモンはそんな彼らについて、「ビルボード」誌に「僕は彼らがバンドだと思っていないよ。正直に言うと」「彼らはただ5人の素晴らしく上手くやっている男の子たちで、もしお金が入れば、より良いってだけだよ」と話した。

さらに「最終的に、彼らはたぶん解散して、たぶん自分たち自身のキャリアを積んでいくだろうね」「彼らの選択は彼らの物。我々は両方できる機会があるんだ。でも、僕が聞いたのは、彼らが彼らのやっていることを本当にたのしんでいて、何か間違っていると感じていないってことなんだ。彼らはもう少し休みをもらうようになって、バンドとして長くやっていくことを願っているよ」と明かしている。

また、メンバーのリアム・ペインは「僕らは僕らのやっていることが大好きだよ。それを変えるつもりはないね」と話し、ルイ・トムリンソンは「僕たちは明日のこと、どう進んでいくかに集中しているよ」と語っている。

サイモンの言うように「ワン・ダイレクション」がいつか解散する時が来るかもしれないが、メンバーは今をたのしみ、今の仕事に集中しているようである。彼らがそれぞれどんな道を歩んでいくか分からないが、彼らの将来がたのしみである。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング