キャサリン・ハイグル、2人目の養子を迎えることに

ハリウッドニュース / 2012年4月26日 12時20分

2人目の養女を迎えた女優キャサリン・ハイグルと夫のジョシュ・ケリー (c)Hollywood News

女優のキャサリン・ハイグルと夫で歌手のジョシュ・ケリーが、2人目の養女を迎えたことを明らかにした。

2人は2007年に結婚をし、2年後には1人目の養女であるナンシー・リーちゃんを韓国から迎えていた。キャサリンは「スコラスティック・ペアレント・アンド・チャイルド」誌の2月号で、「ジョシュと私は、結婚する前から養子を受け入れることを話していたのよ。私の両親が、私が生まれる3年前に、韓国から養女を引き取ったのよ、だから私には韓国人の姉のメグがいるの。私はいつか、自分が生まれ育った環境と似たような家族が欲しいと思っていたから、私は韓国から養子を迎えたかったのよ」と語った。

続けてキャサリンは、「私たち夫婦は、いつか実子も欲しいわねと話したこともあるのよ、でもまず養子を迎え入れることを決めたの。私は母親になりたかったのよ。だから養子を受け入れることができてとてもうれしいわ。また養子を迎えたいわ」とコメントした。

今のところ2人目の養女が、どこの国の子供かは明らかになっていないようだが、キャサリンは実母に負けないぐらい沢山の愛を注いで2人の子供を育てていくだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング