ケリー・オズボーン、シェルターで見つけた子犬を飼う

ハリウッドニュース / 2012年4月26日 15時10分

新しい子犬をシェルターから救出した歌手ケリー・オズボーン (c)Hollywood News

歌手のケリー・オズボーンが、アメリカ時間4月24日にシェルター(保護施設)で見つけたとても可愛いポメラニアンの子犬を救出したことを自身のツイッターで明らかにした。

ケリーはツイッターで、「私は新しい子犬を保護施設から救出したのよ。彼女はとても可愛いポメラニアンで、去年からケージの中に閉じ込められていたのよ! 早く彼女に会いたいわ、そして幸せにしてあげたいわ!」と子犬がケリーの家に到着するまで待ちきれない気持ちをツイートした。

ケリーはもうすでにその子犬に夢中のようで、現在飼っているポメラニアンのシドちゃんに加えて家族の仲間入りをするのが非常に楽しみのようだ。そして同日に子犬がケリーの家にきた際、子犬の名前はストーリーちゃんと名付け、「これが私が救出した犬のストーリーちゃんです」と写真を掲載してアップしている。ケリーは、「今日は私の人生の中でとても素晴らしい一日になったわ!」と興奮気味にツイートした。シドちゃんとストーリーちゃんはすでに仲良しのようで、ケリーは2人の様子を楽しそうにツイッターにアップしている。

最近では歌手のマイリー・サイラスや、セレーナ・ゴメスがシェルターから子犬を救出したことが話題となっていたが、一匹でも多くの犬の命を救うために、子犬を飼いたい時にまずシェルターに行ってみることは、セレブの間では当たり前になっているのかもしれない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング