レオナルド・ディカプリオ、アイス・バケツ・チャレンジで1000万円以上寄付

ハリウッドニュース / 2014年8月26日 15時0分

アイス・バケツ・チャレンジに挑戦しているレオナルド・ディカプリオ facebookより

俳優のレオナルド・ディカプリオが、アイス・バケツ・チャレンジに挑戦した。

アメリカから始まり、世界中で広まっているアイス・バケツ・チャレンジ。これは難病である筋委縮性側策硬化症(ALS)を支援するためのチャリティーキャンペーンで、指名された人は24時間以内に氷水を頭からかぶるか、ALSの支援団体に100ドル(約1万円)を寄付するか選択するというもの。これまで多くの有名人が挑戦してきて、話題となっている。レオナルドは元プロサッカー選手のデヴィッド・ベッカムから挑戦を受け取り、現地時間25日にフェイスブックにアイス・バケツ・チャレンジの動画をアップした。

レオナルドはカナダのアサバスカ湖に滞在中で、チャレンジの場所には大勢の人が見守っていた。レオナルドはビデオの中で、「僕の財団からの寄付することに加えて、カナダのスティーヴン・ハーパー首相にチャレンジするよ」と語っている。

関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」に、レオナルドが自身のレオナルド・ディカプリオ財団から100ドルではなく、10万ドル(約1040万円)を寄付したと明かしている。

レオナルドは「Carbon」という気候変動についてのドキュメンタリー作品のプロジェクトでカナダにいるとのこと。環境問題やチャリティー活動に熱心なレオナルドは寄付の額も大きいようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング