ジャスティン・ビーバー、クリスマスを寂しく過ごす? 意味深な投稿を連発

ハリウッドニュース / 2014年12月26日 18時30分

ジャスティン・ビーバーがクリスマスに投稿した写真。どこかさみしげ… Instagramより

歌手のジャスティン・ビーバーが、ホリデーシーズンにさみしげな写真を投稿した。

ハリウッドではやはり大々的にクリスマスを祝うセレブが多く、クリスマスの日には家族や恋人と過ごすセレブの写真が数多く投稿された。豪華にドレスアップしたセレブや装飾されたクリスマスツリーなど、華やかな写真が多かったが、ジャスティンの場合はすこし事情が違ったようだ。

先月一人でディナーする写真を投稿し、「僕はスーパーシングル」と語るなど独り身であることを強調するジャスティンは、意味深な写真を連続して投稿。クリスマスイブには誰も人が写っていない風景の写真を、クリスマスには「メリー・クリスマス」というコメントとともに質素なテーブルに紙コップが10個ほど並ぶ写真を投稿した。

このクリスマスの写真について、ゴシップサイト「ハリウッドライフ」など一部のメディアは、破局・復縁を繰り返しているセレーナ・ゴメスを忘れるため?などと報じている。最近さみしげな写真を投稿することが多いジャスティン。これらは、セレーナに向けたメッセージなのだろうか?【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング