ダニエル・デイ=ルイス、俳優を休業すると発言

ハリウッドニュース / 2013年2月26日 9時30分

『リンカーン』で主役を演じたダニエル・デイ=ルイス (c)Hollywood News

俳優のダニエル・デイ=ルイスが、俳優を休業すると語った。

ダニエルは現地時間24日に行われた第85回アカデミー賞授賞式で映画『リンカーン』(4月19日日本公開)の演技が評価され、主演男優賞を受賞した。ダニエルにとって同賞は3度目の受賞で、アカデミー賞史上初の快挙となった。

そんなダニエルは授賞式後のバックステージで、「今後演じたい役は、今は考えられないね。だって、2年間くらい休む必要があるよ」「この役の後に何かをやるってことを考えるのは難しいね」と語っている。

ダニエルは同映画で第16代アメリカ合衆国大統領リンカーンを熱演。彼はこの役に力をそそいだため、数年間の休みが必要なのだろう。彼の姿がスクリーンでしばらく見られなくなるのは寂しいが、十分に休養して、また素晴らしい演技で多くの人を魅了してほしい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング