アッシャー、デ・ニーロらとボクシング映画で共演へ

ハリウッドニュース / 2012年3月26日 19時20分

自慢の肉体美をスクリーンでも披露できるのか? アッシャー (c)Hollywood News

R&Bミュージシャンのアッシャーがボクシング映画『HANDS OF STONE』(原題)にて、アメリカを代表するボクサーの1人である、シュガー・レイ・ナードを演じることが決まった。

シュガー・レイ・ナードとは、モハメド・アリがボクシング界から去った後の1970年代後半にデビューし、80年代後半までアメリカのボクシング界を牽引してきたプロボクサーだ。

今作では『バベル』(06)のガエル・ガルシア・ベルナルが主人公のプロボクサー、ロベルト・デュランを演じ、ロバート・デ・ニーロがロベルトを見いだした名トレーナーのレイ・アーセル役を演じることが決まっている。

アッシャーは、「この素晴らしい役のために、ボクシングのトレーニングをしたりしているんだ。僕自身も出演をすごく楽しみにしているし、この映画はびっくりするような作品になるよ」と英・BBCに語った。

過去に『キス&キル』(10)などに出演し、俳優としての経験があるアッシャーだが、どのようにして伝説のボクサーを演じるのだろうか? ジャスティン・ティンバーレイクなどに続き、“俳優”として活動するミュージシャンたちから目が離せない!【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング