レイチェル・マクアダムス、失恋の痛みで元彼ライアン・ゴズリングに連絡?

ハリウッドニュース / 2013年3月26日 19時0分

レイチェル・マクアダムス、失恋後は元彼に電話? (c)Hollywood News

女優のレイチェル・マクアダムスが、失恋で傷つき、元恋人で俳優のライアン・ゴズリングに連絡しているという。

レイチェルは先月、映画『ミッドナイト・イン・パリ』(11)で共演した俳優のマイケル・シーンと2年以上の交際の末に破局。そんな彼女は映画『君に読む物語』(04)で共演した元彼ライアンに失恋話を聞いてもらっているというのだ。レイチェルとライアンは同映画で大ブレイクし、私生活でも交際をスタートさせたが、2007年に破局している。

関係者はゴシップ誌「ナウ」に、「レイチェルはライアンと(破局後も)ずっと連絡をとってきました。今、マイケルと破局し、彼女はライアンに電話をかけて、失恋話をきいてもらっているのです」と明かした。

しかし、ライアンは現在女優のエヴァ・メンデスと交際中で、関係者は「エヴァにとっては受け入れられないことです。しかし、ライアンは友人として元恋人のそばにいてあげたいのですよ」と語っている。

自分のことをよく知っている元恋人に恋愛の相談をしやすい人はいるだろう。レイチェルとライアンは破局後も友人として良い関係をきずいているようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング