マドンナ、恋愛映画『Ade:A Love Story』の監督へ

ハリウッドニュース / 2014年3月26日 12時0分

監督として活躍するマドンナ (c)Imagecollect.

歌手のマドンナが、映画『Ade:A Love Story』の監督を務めることが分かった。

この映画は同名のレベッカ・ウォーカーのデビュー小説をもとにして製作され、19歳のアメリカ人の学生が、アフリカのケニアで出会ったAdeという男性に恋に落ちるストーリーである。そして、芸能情報サイト「デッドライン」はマドンナが同映画の監督を務めることになったと伝えた。

また、映画『アメリカン・ビューティー』(99)や『ミルク』(08)、『世界にひとつのプレイブック』(12)のブルース・コーエン、さらにジェシカ・レヴェンサルや原作者のレベッカ自身がプロデューサーを務める。

マドンナはこれまで映画『ワンダーラスト』(08)と映画『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』(11)で監督を務めており、今作も期待されるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング