キムとカニエの「ヴォーグ」誌の表紙に非難殺到、ナオミ・キャンベルは爆笑

ハリウッドニュース / 2014年3月26日 17時0分

「ヴォーグ」誌の表紙を飾ったカニエ・ウェストとキム・カーダシアン instagramより

リアリティースターのキム・カーダシアンと婚約者で歌手のカニエ・ウェストが米ファッション誌「ヴォーグ」の表紙を飾ったことについて、非難されている。

キムとカニエは同誌の4月号を飾り、その喜びをキムは「夢が叶ったわ!!! 表紙を飾ることができて、ありがとう、ヴォーグ誌! オーマイゴッド!!! 息ができないわ!」とツイッターにつぶやいて、表現していた。

しかし、一部の人々からは世界的に有名なファッション誌の表紙をカニエとキムが飾ったということに納得できないという声もある。それはカニエが「俺はこの惑星でナンバーワンのロックスターだ」「マイケル・ジャクソンができなかったところまで俺は来たんだ」「俺の娘はロンドンにいるプリンスやプリンセスのような王室レベルの存在なんだ」と発言してナルシストであると言われていることや、キムがセックステープが流出して有名となったリアリティースターであることが、非難の原因だと考えられる。

また、テレビドラマ「スーパーナチュラル」の俳優のジャレッド・パダレッキは、「僕はヴォーグの読者じゃないけど、本当に?? キム・カーダシアン? 気品とスタイルについての雑誌だと思っていたよ」とツイッターにつぶやき、女優のサラ・ミシェル・ゲラーは「そうね……ヴォーグの定期購読をやめようかしら。私と同じ考えの人?」とツイートして話題となった。

さらに同誌の表紙を飾ったことのあるスーパーモデルのナオミ・キャンベルは、オーストラリアの朝の番組「The Morning Show」で、キムとカニエの表紙について聞かれると、「コメントしたくなわ」と話し、「なぜ?」と聞かれると、爆笑し、「だって、私はファッションモデルで、28年間も働いているの。ヴォーグの表紙を飾ることはキャリアをきずくことよ。前進するための手段なの。私はファッションモデルよ。これ以上何が言えるかしら?」と答えた。ナオミはキムとカニエがヴォーグ誌の表紙にまだ値しないと思っているのかと聞かれ、「それはあなたが言った言葉だからね」「彼らが表紙を飾ることは(編集長の)アナ・ウィンターの選択よ」と語った。

キムとカニエは多くの非難を浴び、一部の人々の「ヴォーグ」誌へのイメージを変えることになってしまったかもしれないが、2人がどれだけ注目されて話題を集めることができる存在か、改めて示すこととなったようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング