ヴィクトリアがイギリスで家探し、ベッカム一家完全帰国か

ハリウッドニュース / 2012年11月26日 17時5分

ヴィクトリア・ベッカム、イギリスで物件探し (c)Hollywood News

ファッションデザイナーのヴィクトリア・ベッカムが、最近イギリスのロンドンで家を探しているところを目撃された。

ヴィクトリアの夫でプロ・サッカー選手のデヴィッドが、先日2007年から所属しているロサンゼルス・ギャラクシーを今年の12月1日に行われるMLSカップが終了した時点で退団することが発表された。現在、デヴィッドが今後どのチームと契約を結ぶか注目されている。

そんな中、先日ヴィクトリアがロンドンにある4つの物件を周っていたところを目撃され、ベッカム一家がイギリスに帰国するのではと噂されている。

関係者は「ザ・サン」紙に「彼がどこで何をしようと、首都に家を持つことはパーフェクトな投資なのです」「ヴィクトリアもファッションのビジネスができますし、(ロンドンの)学校は世界で一番良いですからね」と語っている。

ヴィクトリアはその4件のうち俳優のブラッド・ピットと婚約者で女優のアンジェリーナ・ジョリーが借りていた1000万ポンド(約13億1000万円)の家が一番のお気に入りだそうだ。関係者は「彼女はすぐにその家に惚れ込みましたよ。4件のうち最も静かな場所だったのです」と話した。

ベッカム一家はアメリカにあるビバリーヒルズの家は売却せずに残しておくものと見られているが、退団発表後にヴィクトリアがロンドンで物件探しをしていたとなると、イギリスに完全帰国する可能性はかなり高いだろう。サッカーは止めないと話していたデヴィッドであるが、彼は今後どんな道に進むだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング