ジョセフ・ゴードン=レヴィット初監督作品『ドン・ジョン』、14年3月公開決定

ハリウッドニュース / 2013年11月26日 12時5分

ジョセフ・ゴードン=レヴィット初監督作『ドン・ジョン』 (C) 2013 Don Jon Nevada, LLC. All Rights Reserved.

名だたる監督がこぞって起用し、人気・実力ともに今もっとも注目を集める俳優ジョセフ・ゴードン=レヴィットの初長編監督作品『ドン・ジョン』が、2014年3月15日より、角川シネマ有楽町、シネマライズほか全国ロードショーと決定した。さらに本作のポスター画像も初公開。

本作はジョセフ・ゴードン=レヴィット初監督作品ながら、サンダンス、ベルリン、トロントなど数々の映画祭に出品され、その手腕と活躍によりシネマコンの「今年ブレイクしたフィルムメーカー賞」を受賞。そのクリエイターとしての才能は、映画以外にも音楽やアートにも取り組み、世界中の若いクリエイターを支援するプロダクションも立ち上げるなど、精力的に活動している。

今回、デビュー作のテーマに選んだのは“愛”。
理想に燃える男が、理想の女性・恋愛・セックスを求め、全くタイプの違う女性二人と出会うことで、新たな価値観を見出していく姿をスタイリッシュでコミカルに描いた作品。ゴードン=レヴィット自身が主人公のジョンを演じ、共演にはスカーレット・ヨハンソン、ジュリアン・ムーア、トニー・ダンザ、そしてカメオ出演でさらに超豪華キャストも登場する。

そして、今回初公開となるポスター画像は、スーパープレイボーイのジョンが、年齢も外見も全く異なる二人の女性とのスタイリッシュな恋愛を予感させる、キュートでポップなビジュアルに仕上がっている。「イイ男は女がつくる」というキャッチコピーも印象的で、ジョセフ・ゴードン=レヴィットが初監督作品でどんな“愛”を描いたのか、ぜひ劇場に足を運んでみてほしい。

■『ドン・ジョン』
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、スカーレット・ヨハンソン、ジュリアン・ムーア、トニー・ダンザ
監督・脚本 :ジョセフ・ゴードン=レヴィット  プロデューサー :ラム・バーグマン
2014年3月15日(土)より 角川シネマ有楽町、シネマライズ 他全国ロードショー!
(C) 2013 Don Jon Nevada, LLC. All Rights Reserved.  配給:KADOKAWA【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング