アン・ハサウェイ、スピルバーグ監督のSF大作に出演か?

ハリウッドニュース / 2012年9月26日 15時25分

アン・ハサウェイ、SF大作の出演交渉中 (c)Hollywood News

女優のアン・ハサウェイが、スティーヴン・スピルバーグが監督を務めるSF大作『Robopocalypse』(原題、2014年4月25日全米公開)に出演するかもしれないそうだ。

この映画の原作は2011年に発売されたダニエル・H・ウィルソンの同名の小説で近未来を舞台にしており、ロボットの力を頼って人間が生活している中、優れた人工知能を持つアルコスというロボットが反乱を起こし、人間とロボットの世界大戦が勃発するというストーリーである。

アンが女性のメインキャラクターを演じる話し合いが進められているそうで、さらに俳優のクリス・ヘムズワースも出演するかもしれないと芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」は伝えている。

同映画は20世紀フォックスがスピルバーグのドリームワークスとディズニーと共同製作するもので、製作会社FOXフィルムド・エンターテインメントのチェアマンであるトム・ロスマン氏がプロデューサーとして参加するものと見られている。

スピルバーグはロスマン氏が同映画の参加への意欲を出していると表明し、「彼がこの映画をプロデュースすることは我々にとって大きな利益となるでしょう」とコメントしている。

ビッグな製作会社が共同で手がけ、超期待作として話題となっている『Robopocalypse』に果たしてアンは出演するのだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング