レイチェル・ビルソン、恋の三角関係が終わってハッピー

ハリウッドニュース / 2012年4月27日 13時30分

今はとてもハッピーなレイチェル・ビルソン (c)Hollywood News

女優のレイチェル・ビルソンが、昔は恋の三角関係があったが、今はハッピーだと話している。

2007年から俳優のヘイデン・クリステンセンと交際中のレイチェルは、女性誌「モア」に「私はテレビの中でも私生活でもたくさんの恋の三角関係の中にいたの。でも、今の自分の現状にはとてもハッピーよ」と語った。

さらに「私は20代ですべて理解したわ。だから、人生の次のチャプターに進むのも良いと思うの。子供を持つとかそういうことね」と話している。どうやら家庭を持つことを考えているようだ。

現在30歳のレイチェルは20代で多くのことを経験し、今が幸せだからこそ家庭をきずくことに目を向けられるのだろう。ヘイデンと1度婚約を発表して、破棄しているが、また彼との結婚が近いことを意味しているのだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング