ジェームズ・フランコ、ポルノ女優出演のドキュメンタリー映画製作へ

ハリウッドニュース / 2012年12月27日 9時15分

ジェームズ・フランコ、アダルトサイトについてのドキュメンタリー映画を製作へ? (c)Hollywood News

俳優のジェームズ・フランコが、ポルノ女優であるプリンセス・ドナ・ドロレが出演するドキュメンタリー映画『Kink』(原題、2013年公開予定)を製作するそうだ。

ゴシップサイト「TMZ」によると、この映画は、SMや過激なプレイなどのコミュニティーアダルトコンテンツサイトについて描かれているとのことだ。

ジェームズがこの製作の何にかかわるかは明らかになっていないが、出演するとみられるプリンセス・ドナとは先週初めて会ったそうだ。また、関係者はジェームズが彼女をすでに新たなプロジェクトに起用したいと考えていると明かしている。

ジェームズは『Cherry』(原題・12)という映画に出演しており、その映画のアシスタントカメラマンを務めた映画製作者のシモーン・ジュードが監督したドキュメンタリー映画『Public Sex, Private Lives』(原題、12)にプリンセス・ドナは出演している。このドキュメンタリー作品はポルノスターの私生活を追っているものだ。

ジェームズはプリンセス・ドナをとても気に入っているようで、今後ほかのプロジェクトでのコラボも期待できそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング