レディー・ガガのドキュメンタリー映画の製作が進行中

ハリウッドニュース / 2012年12月27日 10時30分

ウエディングドレスを着てダンスを披露! レディー・ガガ (c)Hollywood News

26歳の人気歌手であるレディー・ガガが、自身についてのドキュメンタリー映画を写真家テリー・リチャードソンによって製作されていることを発表した。

ガガはクリスマスだったアメリカ時間12月25日に、「メリー・クリスマス、リトル・モンスターズ! テリー・リチャードソンが私の人生、(2013年にリリース予定の最新アルバムである)ARTPOPの制作過程、そしてあなたたちを記録した、レディー・ガガの映画を作っているのよ」と、ツイッターに書き込んだ。

さらに彼女はツイッターでテリーに直接、「あなたを愛しています。私と私のファンを信じてくれてありがとう。私はあなたとあなたの作品を長年尊敬してきたから、夢が叶いました!」とメッセージを送っていた。

ガガとテリーは昨年の11月に、写真集「Lady Gaga x Terry Richardson」を出版している。テリーはこの本のために、1年で彼女の写真を10万枚以上撮影し、全世界で行われた彼女のコンサートを30回以上観たと言われている。ガガのことを熟知しているテリーが作る映画は、ファンにとっても期待のできる作品になるにちがいない。

ガガは、ロバート・ロドリゲス監督の最新作『マチェーテ・キルズ』(2013年日本公開)にも出演している。来年は彼女を劇場で観る機会が増えそうだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング