ケイト・ウィンスレットが3度目の結婚!

ハリウッドニュース / 2012年12月27日 11時20分

ケイト・ウィンスレットが電撃結婚 (c)Hollywood News

『タイタニック』(97)の女優のケイト・ウィンスレットが、イギリス人実業家でヴァージン・グループ会長のリチャード・ブランソン氏の甥であるネッド・ロックンロールさんと結婚していたことがわかった。

ケイトとネッドさんは昨年の秋頃に交際が発覚し、今月初めに密かにニューヨークで結婚式を挙げていたとゴシップ誌「Usウィークリー」は伝えている。

関係者は「彼らは少人数の親しい友人と家族に囲まれていました」とコメントしている。2人は今年9月にイギリスのイングランドに15世紀に建てられた家を買ったと報じられていた。

ケイトは自身が出演した『グッバイ・モロッコ』(98)の助監督だったジム・スレアプレトンと1988年に結婚し、2000年に長女ミアさんを授かるが2001年に離婚。その後2003年に『007 スカイフォール』(現在公開中)のサム・メンデス監督と結婚し、同年長男ジョー君を授かるが2010年に離婚している。一方のネッドさんはイギリスの大富豪の娘であるエリザ・カウドレイさんと結婚していた。

ケイトとネッドさんの電撃結婚に驚きであるが、2人は今度こそは幸せな家庭を作っていきたいと考えているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング