イライジャ・ウッド、セラピーを受けた過去を語る

ハリウッドニュース / 2013年2月27日 17時45分

人気俳優のイライジャ・ウッド (c)Hollywood News

映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの俳優イライジャ・ウッドが、セラピーを受けた過去を語った。

先月32歳を迎えたイライジャは若者向け情報誌「ライブ」に、「僕はみんなのように乗り越えなくてはいけないことがあったんだ。僕が2年間働いていなかったその2年間の間にね」と語った。

さらに続けて「僕が29歳で、30歳になった時に僕は初めてセラピーに行ったんだ。素晴らしかったよ。自分を笑うっていうことを学んだね。それからたくさん驚くことも学んだんだ。メンタルの発掘って感じだったさ。とても魅力的だと思ったよ」と明らかにしている。

どうやらイライジャは精神的にとても闘っていたことがあったようだが、セラピーの助けもあってかなり良くなったようである。アメリカでは日本よりもセラピーを受けることに対してオープンで、イライジャは自身の経験を語ることで、ほかに悩む人々の助けになると思ったに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング