ジェニファー・ローレンス、『世界にひとつのプレイブック』の衣装がオークションに

ハリウッドニュース / 2013年2月27日 15時10分

アカデミー賞主演女優賞を獲得したジェニファー・ローレンス (c)Hollywood News

女優のジェニファー・ローレンスが映画『世界にひとつのプレイブック』(公開中)で着用した衣装が、オークションに出品された。

ジェニファーは現地時間24日に行われた第85回アカデミー賞授賞式で、同映画の演技が評価されて22歳にしてアカデミー賞主演女優賞を受賞した。そして同映画で彼女が着た衣装がハリウッドのオークションサイト「Nate D. Sanders」にて出品された。

出品されたものは、ジェニファーの役柄の名前「ティファニー」の文字入りのボタンのついたMODA International[モーダ・インターナショナル]の黒のコート、Gap Body[ギャップ・ボディー]のライトブルーの運動用のブラジャーとThreads 4 Thought[スレッズフォーソート]のダークブルーのシャツ、製作側が作った白とクリーム色のパフォーマンス衣装などである。また、同映画に出演しているブラッドレイ・クーパーの衣装も数点出品されている。どれも100ドル(約9000円)から落札がスタートし、現地時間28日にオークションは終了する予定だ。

同オークションサイトの代理人は、「彼女はアカデミー賞受賞というステータスがあり、間違いなく品物の価値を上げましたよ」とコメントしているとニュースサイト「ABS-CBNニュース」は伝えている。やはり主演女優賞を受賞した効果からか、すでに1000ドル(約9万円)を超える入札がある。

ジェニファーが主演女優賞を取った映画での衣装だけに、その価値はかなりあるだろう。いくらで落札されるだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング