アダム・ドライバー、『スター・ウォーズ7』の悪役にほぼ決定?

ハリウッドニュース / 2014年2月27日 10時30分

テレビドラマ「Girls」の俳優アダム・ドライバー (c)Imagecollect.

テレビドラマ「Girls」の30歳の俳優アダム・ドライバーが、『スター・ウォーズ』シリーズの7作目に出演することが決定しそうだという。

2012年末に同シリーズを製作していたジョージ・ルーカス監督の映画製作会社ルーカスフィルムが米ディズニーによって買収され、エピソード7の製作が行われることも発表された。監督はJ・J・エイブラムスが務める。

そして、アダムが同映画の悪役にほぼ決定しそうだと芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」は伝えている。この役にはマイケル・ファスベンダーやヨエル・キナマンも候補に挙がっていたそうだ。

同映画にはジェシー・プレモンスやザック・エフロン、ライアン・ゴズリングやベネディクト・カンバーバーチ、クロエ・モレッツらが出演交渉中だと噂されてきた。

同シリーズは7作目以降もシリーズを続けていく方針。今回の役が決まれば、アダムにとって大きな人生の転機となるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング