テイラー・スウィフト、ジェニファー・ローレンスのGG賞授賞式の恐ろしい写真にコメント

ハリウッドニュース / 2014年1月27日 17時0分

第56回グラミー賞授賞式のレッドカーペットに登場したテイラー・スウィフト (c)Imagecollect.

歌手のテイラー・スウィフトが、今月12日に行われた第71回ゴールデングローブ賞のレッドカーペットで話題となった女優のジェニファー・ローレンスの変顔についてコメントした。

ジェニファーは同授賞式で司会者のライアン・シークレストのインタビューを受けているテイラーの後ろで口と目を開いて、ものすごい恐ろしい顔で近づく姿を写真に収められた。その写真はかなり話題となり、ジェニファーは「近づいて、階段から落とそうとしたのよ」「私は何か、彼女が大笑いすると思ったわ。彼女が喜ぶと思ったのよ」と話していた。

そして、テイラーは現地時間26日に第56回グラミー賞受賞式でライアンにその出来事についてジェニファーに何かメッセージはあるかと聞かれると、「友人関係をありがとう、カメラの前でインタビューを受けていて、台無しにしないようにしていたところを私の後ろで素晴らしくて、恐ろしい顔を作ってくれてありがとう」とコメント。映画『アメリカン・ハッスル』(1月31日日本公開)で第86回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされているジェニファーに対し、「幸運を祈るわ! あなたが受賞するのを願っているわ」とエールを送った。

テイラーとジェニファーはかなり仲が良いようで、これからも仲の良い2人の姿が見られることを期待したい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング