ジェームズ・キャメロン監督、『アバター』の続編3本を同時進行で撮影!

ハリウッドニュース / 2012年6月27日 11時25分

映画『アバター』のメガホンを取るジェームズ・キャメロン監督 (c)Hollywood News

ジェームズ・キャメロン監督が、大ヒット映画『アバター』(09)の続編3本を同時進行で撮影するという。

1作目でグレース・オーガスティ博士役を演じていたシガニー・ウィーヴァーが続編にも出演することになり、また同じくキャメロン監督がメガホンを取る。

シガニーはキャメロン監督が続編の3作品をどうやって全部一緒に作っていくのか、どのくらい時間がかかるのか全く分からないと明らかにしており、ゴシップサイト「ショービズ 411」に「私はただ現場に行くだけよ」と話した。

また、一方のキャメロン監督は以前、「僕は『アバター』の仕事に打ち込む。それで(キャリアは)終わり。そこまでだよ。僕は『アバター』、『アバター2』、『アバター3』とたぶん『アバター4』を作って、持ち込みの企画は作らないつもりだよ」「他人の脚本を映画化することにもう興味はないんだ……『アバター』の風景の中で、世界の状況や人間がすべきだと思うことについて、語らなくてはならないすべてを言い表すことができると考えているよ。そしてそれを娯楽作としてやるわけさ」と語っていたという。

キャメロン監督が一体どのように同時に2作目、3作目、4作目を作っていくのかは想像ができないが、きっと彼は何かアイデアがあるのだろう。今年の秋から撮影が始まる予定で、完成を多くの人がたのしみにしている。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング