クリス・ブラウンとドレイクにボクシング対決の大金オファー

ハリウッドニュース / 2012年6月27日 12時35分

クリス・ブラウンとドレイクの因縁の対決、実現する? (c)Hollywood News

R&Bシンガーのクリス・ブラウンとラッパーのドレイクに、それぞれ100万ドル(約8000万円)のギャラで、ボクシングで対決するというオファーが来ていることが明らかになった。

クリスとドレイクはアメリカ時間6月13日の夜に、ニューヨークのナイトクラブ「WIP」で、仲間やボディーガードを巻き込んで、壮絶なけんかをおこした。お互いにボトルを投げ合った結果、多数の人間が病院送りになり、なんとその場にいたプロバスケットボール選手のトニー・パーカーも割れたボトルの破片で目を負傷してしまったのだ。トニーは、同ナイトクラブに対して2000万ドル(約16億円)の損害賠償を求める訴訟を起こしている。

アメリカのメディアに騒がれたクリスとドレイクの不仲は、どうやら2人が過去に交際していたリアーナが原因だったと言われている。そんな2人をリングの中で決着させようという動きが出ているのだ。ある飲料会社の社長の息子である億万長者の男性が、クリスとドレイクにそれぞれ100万ドルで、8月にラスベガスかロサンゼルスでボクシング対決をするというオファーを出したのだ。

このボクシング対決のプロモーターである男性は「デイリーニューズ」紙に、「彼らの間に遺恨が存在しているのは明らかです。1分3ラウンドで戦ってもらおうと思っているので、だれも深いけがを負うことはないでしょう」と、今回の試合のプランについて語った。

はたして、クリスとドレイクはこのオファーを受けて、リングに上がるのだろうか? もしこの試合が実現すれば、2人の男が1人の女性のために戦うという構図で、映画化されるほど盛り上がることになるかもしれない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング