ジェニファー・ローレンス、自宅前で倒れている女の子を助ける

ハリウッドニュース / 2012年6月27日 13時55分

若手女優のジェニファー・ローレンス (c)Hollywood News

映画『ハンガー・ゲーム』(9月28日日本公開)の女優ジェニファー・ローレンスが現地時間25日、自宅の前で倒れていた女の子を助けたという。

現在21歳のジェニファーはその日、カリフォルニア州サンタモニカの自宅前で倒れている女の子を発見し、救急車を呼んで、警察や救急隊員が到着するまで介護していたそうだ。

サンタモニカ警察は「アルコールが関係しているかもしれません。女の子は大丈夫です」と事件を語った。

また、目撃者はゴシップサイト「X17オンライン」に、「ジェニファーは彼女のアパートの前で叫び声を聞いてすぐに走ってかけつけました。そしてすぐに911(緊急ダイヤル)に電話しました。救急隊員が到着して、すべてが大丈夫だと確認するまでずっとそこに居ました」と明らかにした。

その女の子は大事に至らなかったようで、友人と一緒に家に帰ったそうだ。迅速に対応したジェニファーは、女の子が無事で安心しただろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング