ジャスティン・ビーバーが近所の住民と口論になって暴力? 警察が調査

ハリウッドニュース / 2013年3月27日 14時40分

人気歌手のジャスティン・ビーバー (c)Hollywood News

歌手のジャスティン・ビーバーが、近所の住民とトラブルを起こしていたことが分かった。

ジャスティンは現地時間25日の夜、カリフォルニア州のカラバサスにある自宅に愛車のフェラーリをトラックで運び、次の日の朝、その車を乗り回していたという。しかし、近所の住民はその騒音と危険なスピードにかなり腹を立てたそうだ。そしてジャスティンに苦情を言いに行ったところ、激しい口論になったとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

警察側の代理人は、その口論となった男性がジャスティンに暴力をふるわれたとして、書類を提出したと明かした。その男性はジャスティンに脅されたとも主張しているという。

ジャスティン側の関係者は、彼が海外に行っていて家にいない時にほかの人々がかなりうるさいパーティーを開いていたことで、その近所の男性がジャスティンの家に来て、叫び始めたと明かしている。また、今回の口論の時にジャスティンは暴力などふるっていないと語った。

現在警察が調査中で、今後どんなトラブルが起きたか明確になってくるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング