ブラッド・ピット、新作映画のためにシャイア・ラブーフらとサバイバル生活をする

ハリウッドニュース / 2013年9月27日 15時0分

人気俳優のブラッド・ピット (c)Imagecollect.

俳優のブラッド・ピットが、新作映画『Fury』(原題、2014年11月14日全米公開)の撮影のためにほかの共演者とサバイバル生活をしたという。

同映画は1945年の第二次世界大戦が舞台で、「Fury」というアメリカ軍の戦車に乗る5人のアメリカ兵が、ナチス政権崩壊後に絶望的になったドイツ軍と戦うというストーリー。そしてブラッドとシャイア、ほか3人のキャストが現地時間16日から19日までキャンプをしていたと関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」に伝えている。

関係者は「彼らは第二次世界大戦の映画で軍人を演じており、監督(のデヴィッド・エイヤー)は彼らの絆が強くなってほしいと思っていました」「ですから、彼らを野生の中に連れて行ったのです。携帯電話なしですよ!」と明かしている。彼らは食料も自分たちで確保しなくてはいけなかったそうだ。

同映画にはブラッドやシャイアのほかにローガン・ラーマン、ジョン・バーンサル、クリント・イーストウッド監督の息子スコット・イーストウッドらが出演している。

数日間サバイバル生活を行うという経験は、そう簡単にできることではない。絆を強くしたキャストたちの演技に注目だ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング