パトリック・デンプシー、車事故を起こした10代男性を救う

ハリウッドニュース / 2012年4月28日 13時5分

車事故を起こした男性を救った俳優パトリック・デンプシー (c)Hollywood News

俳優のパトリック・デンプシーが、自宅の前庭にひどく衝突した車の事故から10代の男性をすばやく救出したということを、関係者が「Us・ウィークリー」誌に明らかにした。

情報サイト「TMZ」によると、アメリカ時間4月22日の午後5時頃、パトリックの前庭にひどく衝突する前に、運転操作を誤り、数回にわたって車が横転したようだ。関係者は、「パトリックは応急処置の道具と、消火器を持って急いで事故を起こした車に駆けつけたんだよ」と語った。

パトリックは、救急車と警察が到着する前にその男性を車から救出した。そして彼には大したけがはなく、大事にはいたらなかったようだ。ヒューマン医療ドラマ「グレイズ・アナトミー」に出演しているパトリックだからこそ、この冷静な判断力によってその男性は救われたのかもしれない。

同番組の監督は、「ドラマでのパトリックの医療トレーニングが発揮されたのだろう! パトリックはけがを負った人間にまず何を質問するか全て知っているんだよ! 例えば、意識を確認するために手をギュっと握ってみてとかね」と同誌にコメントした。

同ドラマで天才脳外科医を演じているパトリックは、役作りとして勤勉に医療のことを学んでいたらしい。そしてそのおかげで実生活でこのようなアクシデントが急に起こっても冷静に対応できたのだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング