アンジェリーナ・ジョリーのアカデミー賞での美脚ポーズが話題に

ハリウッドニュース / 2012年2月28日 10時30分

ドヤ顔で美脚を披露するアンジェリーナ・ジョリー (c)Hollywood News

女優アンジェリーナ・ジョリーがアメリカ時間2月26日に開催された第84回アカデミー賞授賞式で見せた美脚ポーズが話題になっている。

アンジェリーナは、授賞式のレッドカーペットのみならず、彼女が脚色賞のプレゼンターとしてステージに上がった際にも、太ももまでスリットの入った黒のヴェルサーチのドレスから美脚を大胆に見せるポーズを取っていた。

アンジェリーナのその堂々とした美脚ポーズは、たくさんの人を魅了したと同時に、今年のアカデミー賞の笑いのネタにもなっている。脚色賞を受賞した『ファミリー・ツリー』(5月18日日本公開)の脚本家は、受賞スピーチの際に彼女の真似をして同じポーズを取り、笑いを誘った。

さらに、ツイッターでは「@AngiesRightLeg(アンジェリーナの右脚)」というアカウントが作られ、「私を見て!」や「左の脚と話し合いを持ったわ。仲直りをしたの。次のオスカーでは彼女にもスリットが入ることになったの」などとつぶやいており、現時点で1万9000人以上のフォロワーを獲得している。

主演男優賞候補だったブラッド・ピットは受賞を逃し、オスカー像を持ち帰ることはできなかったが、あの美脚の持ち主と共に家に帰れることがうらやましい限りである。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング