ティルダ・スウィントン、CHANELの新広告塔に

ハリウッドニュース / 2013年2月28日 12時45分

スコットランド人女優のティルダ・スウィントン (c)Hollywood News

映画『フィクサー』(07)の女優ティルダ・スウィントンが、ファッションブランドCHANEL[シャネル]の新広告塔に選ばれた。

スコットランド人のティルダが同ブランドの2013年秋コレクション「Paris-Edimbourg Metiers d’Art Collection」の広告塔に抜てきされたと芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」は伝えている。このコレクションはイギリスの北部スコットランドからインスピレーションを受けており、すでに昨年12月にスコットランドのエディンバラで発表されている。

デザイナーのカール・ラガーフェルドは、「ティルダは『Paris-Edimbourg Collection』にピッタリです」「彼女がスコットランド人なのはもちろんのこと、彼女はモダンな女性で、永遠にエレガンスを象徴する存在なのです」と語っている。

このコレクションは5月に販売が開始し、6月にファッション誌などに登場する予定である。

ティルダは以前ファッションブランドPringle of Scotland[プリングル・オブ・スコットランド]の広告塔を務めていたことがあり、CHANELでの活躍もたのしみだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング