デヴィッド・ベッカム、息子3人がチェルシーFCの下部組織入団か

ハリウッドニュース / 2013年1月28日 11時50分

デヴィッド・ベッカムと期待の3人の息子 (c)Hollywood News

プロ・サッカー選手のデヴィッド・ベッカムとファッションデザイナーのヴィクトリアの息子3人が、イギリスのサッカークラブであるチェルシーFCの下部組織に入団する可能性があることが分かった。

今月22日にベッカム夫婦の13歳の長男のブルックリン君が同クラブの入団テストを受けていたことが明らかになり、関係者は「デイリー・メール」紙に「ブルックリンはほかの少年たちと同じようにサッカー選手になるという強い思いがあります。彼はイングランドに戻ってきたばかりで、自分の実力を試したかったのですよ」とコメントしていた。

そして、その後10歳の次男ロメオ君と三男の7歳のクルス君も現地時間25日から同クラブの6週間のプログラムに参加したと「ザ・サン」紙は伝えている。ロメオ君はアンダー11のグループと厳しい寒さの中でトレーニングをし、クルス君はアンダー9のグループとドームの中で90分間プレーしたという。同クラブの関係者は「間違いなく血統ですよ」と息子たちを褒めている。

さすがデヴィッドの息子たちだけに、サッカーの実力はかなりあるようだ。3人の息子たちの将来がたのしみである。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング