ジャスティン・ビーバー、飛行機で汚い言葉を連発して叱られる

ハリウッドニュース / 2012年7月28日 9時30分

汚い言葉を大声で連発して叱られたジャスティン・ビーバー (c)Hollywood News

人気ポップシンガーであるジャスティン・ビーバーが、飛行機の中で仲間たちと汚い言葉を大声で連発し、ほかの同乗者に叱られていたことが明らかになった。

ゴシップサイト「TMZ」によると、ジャスティンは先週末に、プロモーション活動をしていたニュージーランドからロサンゼルスへの12時間の空の旅で、周りにかなりの迷惑をかけたようだ。彼は友人とはしゃぎ、友達とFワードなどの汚い言葉を大きな声で連発していたのである。

これを見かねた2児の母親である女性がジャスティンに歩み寄り、「汚い言葉を飛行機の中で叫ぶのをやめなさい。場違いですよ」と彼を叱ると、ジャスティンはすぐに彼女に謝ったという。彼は自分の過ちに気づき、恥ずかしそうな様子だったらしい。

18歳とまだ若いジャスティンは、つい友達たちとハメを外しすぎてしまったのだろう。子供らしいところを残す彼だが、周囲の大人にこうして叱られることによって、成長していくにちがいない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング