ビヨンセ、ツアー最終日に感動して涙のスピーチ

ハリウッドニュース / 2014年3月28日 18時0分

世界の歌姫ビヨンセ instagramより

歌手のビヨンセが現地時間27日、約1年前にスタートした世界ツアー「Mrs. Carter Show」の最終公演を涙で終えた。

最終日はポルトガルのリスボンでのコンサートであったビヨンセ。彼女は「スポットライトがほしいわ。みんなに私を見てほしいの。今日は132回目のショーってことをみんな知らないかもしれない。今夜が『Mrs. Carter Show』の最後のショーなの。私たちは1年前にスタートしたわ。冒険だったわね。去年、私たちは一緒にいろんなことをやってきたわ。スーパーボウルや(ミュージック)ビデオの撮影、これらのショー。ツアーを始めた時は、私の赤ちゃんはまだ歩いてもいなかったの。みんなに分かってほしいのは、私はとても幸運だってことよ」と涙ながらに語った。

ビヨンセは歓声が沸く中、「みんなにブサイクな涙を見せるわね」「もう1度、みんな、ありがとう。私のキャリアについてきてくれてありがとう。私が倒れた時は、あなたたちが持ちあげてくれて、私がお腹が空いた時は、あなたたちが与えてくれるの」と感謝を述べた。

世界中のファンと会って、公演を行ってきたビヨンセ。忙しい日々だっただろうが、たくさんの愛を感じたようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング