テイラー・スウィフト、ニューヨークのウェルカムアンバサダーに就任

ハリウッドニュース / 2014年10月28日 16時0分

ニューヨークのウェルカムアンバサダーに就任したテイラー・スウィフト instagramより

歌手のテイラー・スウィフトが、ニューヨーク市のウェルカムアンバサダーに就任した。

テイラーは現地時間27日に朝の番組「グッドモーニング・アメリカ」でウェルカムアンバサダーになったことについて、「私はまだ勉強中なの。でも、私はこの街にとても熱心で、何かが大好きな時は、私はとても声に出して言う人よ」と話した。

また、テイラーは現在ニューヨーク市で暮らしており、現地時間27日にリリースされた新アルバム「1989」には「Welocme to New York」という曲が収録されていて、彼女は「ニューヨークはこのアルバムは何かっていう大きな土台になっているの」と明かしている。

テイラーはニューヨーク市について、「自分に影響を与えてくれるファッションや、影響を与えてくれる芸術、影響を与えてくれる人間愛を見つけることができるわ。どこを見ても、ニューヨーク市に恋に落ちないこと、影響を受けないことは不可能よ」と明かしている。

大人気のテイラーがニューヨークを宣伝することは、かなり大きな影響をもたらすことになるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング